2021年1月5日火曜日

初期虫歯が増えてしまったので、高濃度フッ素ジェルとMIペーストを購入した

まとめ

  • 初期虫歯が右上8番の9番より側面にできてしまった
  • ケア不十分な他に、7番の入れ歯のブリッジが要因の1つと考えられる。
  • 改善を狙うために再石灰化に必要なことを調査した
  • フッ素とMIペーストを使うことで、再石灰化が促進されることを期待したい

右上8番が初期虫歯になった

 新年早々の定期健診で初期虫歯(C0)が増えたことが判明してしまいました。
場所は右上7番。8番の親知らずは抜歯済み。6番は歯根破折で抜歯済みで入れ歯です。今回認めれた箇所は8番側の側面,入れ歯のばね(金属部分)と被っているそうです。
最悪。こうやってインプラントを勧められるんですかね…。はぁ…。

 なお、初期虫歯とは、脱灰が進んでエアーを吹きかけると白く見えるやつです。この段階では削ることはしないでケアで進行をなるだけ遅らせるというアプローチをとるようです。うまくいくと再石灰化で改善して治ることもあるようです。 魔法の光を当てると治ったりしないですかね?(妄言)

 そういえば、1年以上別の個所がC0になっていることをふと思い出しました。確か左上6番で7番との間です。1年以上進行はしていないようですが改善もしていません。先に書いたように改善が見られてもおかしくはない十分な期間のはずです。やはり上側の歯はどうしても唾液が回りにくいとか物理的な問題はあるだろうなぁと思いつつ何もしない理由にはなりません。

再石灰化のために、高濃度フッ素ジェルとMIペーストを検討

 今の歯磨きのスタイルですが、電動歯ブラシ+リステリントータルケア(液体歯磨き粉)で行っています。何時もちゃんと磨けていますねといわれるので悪くはないはずです。
なお、それでも二次虫歯を発現しているので私は死んだ目になっています。その話はこちらです -> 左上7番が二次虫歯になって銀のインレーで治療した

 

 磨けているのに再石灰化が進まないということは、再石灰化を進めるためにはどうしたらいいのだろう?と考えました。調べるとフッ素やMIペーストの存在を知りました。

 フッ素は有名ですよね。この辺りの説明が分かりやすいです。むし歯を防ぐ「フッ素」の働き
 フッ素についてはフッ素入りの歯磨き粉を選んで適切に使えば獲得できそうでした。フッ素入りをうたっているものでも含有量には差があるようです。おそらく価格に直結するからです。日本では1450ppmが最大らしく高濃度フッ素とうたわれているようです。
 私の場合は、高濃度フッ素に加えて、電動歯ブラシとの組合せを考慮して研磨剤などがないものを検討しました。また、既に持っているリステリンが無駄になるのも嫌というのもありました。
検討した結果、入手性がよさそうで取り扱いがしやすそうな「ライオン チェックアップ ジェル ミント」にしました。

 MIペーストとは、唾液では不足するカルシウム・リンなど再石灰化に必要なミネラル分を添加したクリームです。MIは、ミニマムインターベーション(Minimum Intervention)で削るのを最小限にといったところでしょうか。詳細はググると出てくるので割愛します。(永続化されてそうな良いサイトが見つからなかった)
本当はフッ素とMIペーストがセットになったようなものがあれば楽だなと思ったのですが見当たりませんでした。

 使い方としては、次のようにしています。

  • リステリン+電動歯ブラシで普通に歯磨きをする。
  • 次にフッ素ジェルを手磨きの歯ブラシでまんべんなく軽く塗り込む。歯と歯の間も忘れない。30分ゆすがないで放置
  • 5秒ほど軽くゆすぐ。
  • MIペーストをフッ素ジェルと同じ要領で使う
改善するといいなー…。

2020年12月28日月曜日

XFSv5にneedsrepairフラグが linux v5.11 から入りました

Linux 5.11 XFS Will Flag File-Systems In Need Of Repair https://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=Linux-5.11-XFS-Needs-Repair

needsrepairとは

Merge tag 'xfs-5.11-merge-4' of git://git.kernel.org/pub/scm/fs/xfs/xfs-linux

> - Introduce a "needsrepair" "feature" to flag a filesystem as needing a pass through xfs_repair. This is key to enabling filesystem upgrades (in xfs_db) that require xfs_repair to make minor adjustments to metadata.
補足事項:コミットメッセージが「Introduce a "needsrepair" "feature"」となっていますが、フィーチャーのほうにダブルコーテーションは不要で「Introduce a "needsrepair" feature」の間違いな気がします。

冒頭に貼ったPhoronixさんの記事でユースケースを含めて説明されています。
端的には、カーネル側が、ユーザランド側でxfs_repairコマンドを走らせてほしい何かに遭遇した時にスーパーブロック(sb)にあるこのフラグをセットとエラーメッセージを表示させマウントを失敗させるものです。
これは単純なエラーだけでなく、2038年問題のような条件も想定しているようです。

リペアを要求したいシーンというのは昔からあったのではないかという気がするのですが、このような形で導入されるのは面白いなと思ってブログに書いてみました。

肝となるコミットはこちらです。
xfs: define a new "needrepair" feature https://git.kernel.org/pub/scm/linux/kernel/git/stable/linux.git/commit/?id=80c720b8eb1c780

今のところ、このフラグがセットされるコードは存在せずにチェックだけ行うようになっていました。

nekomatu@DESKTOP-HQVSMDQ:~/git/linux$ git grep _NEEDSREPAIR fs/xfs/libxfs/xfs_format.h:#define XFS_SB_FEAT_INCOMPAT_NEEDSREPAIR (1 << 4) /* needs xfs_repair */ fs/xfs/libxfs/xfs_format.h: XFS_SB_FEAT_INCOMPAT_NEEDSREPAIR) fs/xfs/libxfs/xfs_format.h: (sbp->sb_features_incompat & XFS_SB_FEAT_INCOMPAT_NEEDSREPAIR);

なお、引っかかるとユーザランド側には EUCLEAN が返ってくるみたいです。

昔のXFSに関する記事

XFSv5 はkernel3.15 + xfs_progs 3.2.0以上で対応 https://nekomatu.blogspot.com/2014/07/xfsv5-kernel315-xfsprogs-320.html

Ubuntu16.04(xenial)でフォーマットしたXFSはXFSv5なので、Ubuntu14.04(trusty)ではマウント出来ない。 read-only は可能 https://nekomatu.blogspot.com/2016/06/ubuntu-trusty-xfsv5.html


2020年12月18日金曜日

RISC-V勉強会をオンライン開催しました

RISC-V勉強会@Online 2020 12/18
https://risc-v.connpass.com/event/194872/

 まとめ

  • 前に、 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症を受けてRISC-V勉強会 2020/02 を中止決定しました というブログ記事を書きました。
  • COVID-19が想定以上に長く続き、いわゆるwith COVID-19の時代となりました。
  • オフライン開催に固執すると、せっかく立ち上がりかけた草の根の技術コミュニティが終了することを意味していました。
  • ひとまずはオンライン開催をやってみる という趣旨で開催を行いました
  • 開催した結果、登録者数90人で実際の平均視聴者数60人でした。コメントも4名ぐらいの方がアクティブに書き込んでくれて盛り上がりました
  • YouTubeブランドチャンネルも解説してアーカイブを残しました。
    https://youtube.com/playlist?list=PLTgKwOwgajeuD5TWqfC5ueyVQrH30hmdl
  • 裏では色々考えて準備を進めていました。

with COVID-19時代のコミュニティと今まで

 日本でCOVID-19が広まってもう10ヶ月とか経ちます。思い返すと、自分は before COVID-19の人脈で生活していたなと思いました。これを"貯金"で生活していると形容したりしていました。
すごいありがたいことに、自分が今所属している部署には真っ只中に新卒採用者さんが入ってきたりと、早くも>with COVID-19時代の方が来ました。こうした中でプライベートでお手伝いしているテクニカルコミュニティも before COVID-19のメンバーだけで形成されているのは不健全なのではないかと思うようになりました。

私の人付き合いのスタイルですが、オンラインだけで親しくなった方というのはそういないように感じます。典型的には勉強会やTwitter経由でフォローしあっていたりして、リアルイベントで実際にあって会話してというものです。したがって、私がオンラインでコミュニティ形成に貢献するというのはあまり適当ではないのかと思ってはいるのですが、迷惑をかけない範囲で色々トライ・チャレンジしてみようと思いました。

オンライン開催で考慮したこと

みんなで作るイベントであるということを告知
どうしても運営者・発表者・視聴者と分かれてしまい、視聴者さんは情報集めだけになってしまいがちです。オンライン開催だと視聴者さんの反応が生で見られないので、発表者さんはより一層セミナーを開催しているような体験をすることになってしまいます。まるでこれでは仕事のようです(個人の感想です).
したがって、冒頭挨拶でこの旨を説明し、チャットやマイクをオンにして積極的に発言してもらうように呼びかけを行いました。
嵐対策(安心・安全)
 リアルイベントの時は、会場から出ていただくだけで良いですし、ウオッチもそこまで難しくありません。
 しかし、オンラインだと複数アカウントによるアタックなどを考えなければいけません。これへの対応としては、Zoom開催中は録画していることを明示しました。つまり、抑止としての監視カメラと同じアプローチになります。
 ガバナンスの観点では、広く使われているCoCを示してこれに準拠してもらうように明記しました。また、嵐対応については運営者側にある程度任せていただきたいという同意のもとに開催しました。
 掲載したCoC はこちらです。 https://www.contributor-covenant.org/ja/version/2/0/code_of_conduct/
アーカイブの権利
 せっかく録画しているのでこれをアーカイブして後で誰でも見られるようにしない手はありません。
現在は、YouTubeが無償で動画公開することができる時代なのでこれを使うことにしました。
コミュニティ用のブランドチャンネルを開設しましたが、YouTubeアカウントを持っている発表者さんは、自身のチャンネルで講演内容を掲載したいはずです。(自分の再生時間数や登録者数に寄与しコメントなども直接届くためです)今回はいらっしゃいませんでしたが、その場合は動画ファイルをお渡しして柔軟に対応するつもりでした。幸い、リスト機能を用いることで別チャネルにある動画もまとめることができるため視聴者の観点ではシームレスに過去動画を見ていただくことが可能です。

嵐対策のドリル(訓練)

 嵐さんが来た時のBanのやり方や対応についても運営メンバーの中で会話をして実際にトレーニングも行いました。なお、運営はSlackの #event-org という公開チャンネルで行い興味がある人は誰でも会話に参加できるガバナンスを取っていました。

 そこまでやる必要があるのか?と思われる方もいるかもしれませんが、いきなり「死ね! 死ね死ね!!」みたいのが来た時にすぐに対応できるかというとできないものです。
この場合の例ですと警告なしでBanをすることになります。生命を脅かすような発言については交渉する予知はありません。警告することでかえって逆恨みするなどのリスクを負うことになってしまいます。

 逆にちょっと度が過ぎるかな?という程度の判断が難しい例もあります。「こんなのもしらないんですか?」みたいな発言があったとしましょう。こういったものについては「知識は人によって異なるのでそのような物言いは避けてください」と警告することになります。特に技術的に正しくないことに対して頭に血が上る方はままおられるようです。技術的に正しくとも問題がある表現をされる方を放置するのはメンタルが強い人しか生きられないコミュニティになってしまうので、私はこれを望みません。

 運営が一人だとこの判断を独断で行わなければならず非常に負荷が高いものになります。2,3人運営がいると相互に「これはちょっと問題だよね」と確認しあうことができ自信を持って対応できます。なお、ここでのたとえ話は私が実際に遭遇したことがあるものです。

おわりに

 開催してくれてよかったというご意見も数名から頂いていますが実感としては中々乏しいです。もっとお手軽に安全に開催できるようにしていきたいなというのが所感です。今回はZoomを使いましたが、コミュニティ形成とビデオ通話ができるという観点ではDiscordが適しているのではないかと思っている今日この頃です。ただ、ディスカッションが盛り上がるとスレッド機能が欲しくなるんですよね。引っ越しするのも手間ですし。なんで私がこんなことが考えてるのか?みたいのはまた機会がありましたら。ではでは。

2020年11月4日水曜日

坐骨神経痛を発症してしまってトリガー治療を実施中

皆さんは坐骨神経痛って知っていますか?頭が痛いことを頭痛、腰が痛いことを腰痛というように、坐骨神経周りが痛いことを総じて坐骨神経痛と呼ぶようです。
坐骨神経ってどこ?というと、お尻から太ももの裏、ふくらはぎに走っている大きな神経のことで、やはり痛みもお尻から足の裏に出ます。

最初の症状は腰痛から

一番最初はいわゆる腰痛として発症しました。夕方の買い物に出かけたら歩いて痛くて薬局で湿布を買いました。貼った効果はスースーとした清涼感はあるけど鎮痛効果は全く感じられませんでした。ひとまず、横になると痛みはなかったので疲れてぐっすり寝ました。

しかし、翌朝に目が覚めると既にあの痛みが現れていました。初期症状は1週間前からありましたが悪化は2日間ぐらいで一気に悪くなった状態でした。最初に悲鳴を上げたのがトイレで座ったときにビリビリと腰に響きました。その日は月曜日だったので午後休を取って病院に行こうとしたのですが、痛すぎて脂汗が出るほどで何も考えられなかったので早々に全休に切り替えました。座ることもできないし腰が曲げられず靴下も履けない。毎週通っている英語はもう無理だなとか、仕事どうしようとかだいぶ参りました。

治療開始:整形外科からトリガー鍼へ

 まずは最寄りの整形外科に通院しました。触診・問診・レントゲン検査をしました。
レントゲン検査では、脊椎に異常認められない。L5(一番下ので仙骨と仙椎)がやや狭いかもしれない。(異常があるとは言えない)
20代後半男性・在宅勤務・仰向け右足上げで症状が強くなる と言ったあたりから「椎間板ヘルニアの疑いあり」と診断されました。
その結果、1週間後の再診と痛み止めにロキソニンとコルセットが処方されて終わりました。
それだけかい…という感じでだいぶ困ってしまい、何しろ痛みで生活がこのままではままらないのでその場でスマホで他の策を探しました。

確か検索キーワードとして、「腰痛 痛い 急性」といったもので調べたと思います。
激烈な腰痛がたった半日で治った話 - note
こちらの記事がヒットして、主訴などが一致していたことから関心を持ちました。そして、なんと紹介されている治療院が偶然通えるところにあったので電話したところキャンセル空きがあって11時30分に予約を取ることができました。しんどすぎたので時間まで覚えてます。ホームページは正直胡散臭くてうーんと思ったのですが、初診では身体検査と説明に30分かけると記載があったので行くことにしたのでした。

どうにかこうにか、治療院に来て検査と説明を受けました。プランは3つあって単純に治療にかけられる時間と料金が比例している感じでした。営業トークかもしれませんが、酷いので正直一番高いプランを受けてもらったほうが良いと提案されて1時間コースを受けることにしました。
鍼の経験はなかったのですが、針が刺さること自体には痛みは感じませんでした。この時は腰痛が酷すぎてそちらに痛みがマスクされていたらしく治療中も特に覚えがないです。
ひとしきり療法が終わって身体検査をもう一度すると痛みは10が4ぐらいになっているし何より動けるようになったので本当に驚きました。
効果を疑っていましたがここまで変わってしまうとさすがに信じるしかなく、安心して回数券5回を購入し週一で通うことにしました。
翌日はさらに改善してすっかり腰の痛みはなくなりました。3日の間に動けなくなる状態から動ける状態になるというジェットコースターのような身体の変化で、小さい段差によろけました。

椎間板ヘルニアを疑われましたが、針治療で効果が劇的にあったので骨に対する外科的治療が必要な類ではないのだろうなという確信をある程度持ちました。

これでめでたしめでたしと終わればよかったのですが、まさかまだ続くとは思っていませんでした。

症状が腰痛から右側の坐骨神経痛に変化

週一ペースで針治療を受けることにしたわけですが、2回目に通うときから坐骨神経痛にシフトしていたと思います。正直、腰痛は最初の時だけで今では症状をすっかり思い出せません。
私の場合は右のおしり下半分から足の裏側からかかとまで痛みが出ていました。また、靴下を履くかかがむ動作が制限されていました。痛みで動かないというより手で抱えてもがちがちに固まってそれ以上動かないという感じです。

整形外科については、きちんと再診を受けたのですが針治療で改善した旨と服薬が全く聞かなかったことを伝えると特に通院はしなくて良いといわれました。また必要になったら来てくださいとのことでした。このように書くとだいぶ投げやりに見えますが、物腰柔らかにお話してくださいました。しかし、、しかし、あまりにも特にないのは正直困りましたね。お医者さん全般聞かないといわないところはあると思いますが困ってしまいます。
このタイミングでMRI検査ができる大病院などを紹介してもらうという手があったかもなのですが当時は1回目の鍼治療が劇的に効果を発揮した時だったので頭にありませんでした。

この記事を書いている時点で針治療は週一で8回こなしています。鍼治療をするたびに自覚症状がどんどん変化していったのですが、ここ最近は変化が緩くなっています。こんなに時間がかかるとは思っていませんでした。ただ、改善の方向にはなっているのでしばらく継続しようと思っています。費用がややつらいのですが痛みには代えられないという感じです。

梨状筋症候群とトリガー鍼について

通っている針治療は、一般的な鍼ではなく「トリガー鍼」とよばれるものになります。東洋の鍼というよりは西洋医学的なアプローチで、90年代ごろに出てきた治療方法でFacia(ふぁしあ)・筋膜の癒着に対する治療方法だそうです。
キーワードとしては、筋膜性疼痛症候群(MPS)などが挙げられます。トリガーポイントという痛みを発現させる"点"にアプローチをかけるというもので、90年代ということもあり、手法は比較的確立しているように感じました。「トリガー鍼 地名」と検索することで多くの治療院を見つけることができます
印象としてやはりどこも胡散臭いページだったり、本当にトリガーを理解しているのだろうか?と素人目にも思う場所もあったのでこの辺は知識を養うしかないのかなーと感じました。

トリガーポイントが形成されやすい箇所は全身にあり、何らかの理由で形成されます。例えば座りっぱなしとかです。では、私の場合は結局何が真因なのか?
この辺りは調べまくりました。坐骨神経痛で症状の出方。特に特定の運動をしたときに痛みが強くなるといった辺りから原因に辺りをつけていきました。
どうも梨状筋症候群というのが該当してそうで治療師さんもそのように考えられるとのことでした。ただ、姿勢が悪く腰の負担が響いている可能性もあり、全体として結果的にそうなってる みたいな側面もあるのでなかなか根本原因をつかみ切るのは難しいところがあります。
治療を重ねても症状の出方が次々に変わっていくのは、負担がかかっていたところが治療で解放されるが他に飛び火して言っているのではないかなと思っています。それでも、稼働できる箇所が増えているのでストレッチがきちんとかけられるようになるなど改善の方向は感じています。
真因に直接対処して一気に改善するのが理想ですが、今のところは自覚症状と発現しているトリガーポイントにアプローチするというのを繰り返している格好です。鴨られてる… 可能性はありえなくはないかもですがたぶんそれはないです。

20代でもなるぞ腰痛・坐骨神経痛

痛みと一緒に生活しています。疲れやすくて、頭の思考もひどいときは4割ぐらい持ってかれているような感じでした。
発症したときはまだ20代なのに…と嘆きましたが調べると30歳前後で発言している人は相当いることが分かりました。
不自由なく要られることは決して当たり前ではないということを身にしみて感じており、出来るうちに何でもやりたいなーと思う今日この頃でした。

時系列なスレッドはツイッターにつづっています。

いつかまとめようと思っていたのですがすごい時間くってしまった。もっと都度都度書き足すようにしておけばよかったです(涙) 当時みたWebサイトとかあんまりパッと出てこないのでとりあえずの書き出しです。

2020年10月3日土曜日

映画 TENET を池袋グランドシネマサンシャイン で観た #TENETテネット

この映画を映画館で見れて幸せだなー
短いまとめ

  • ぜひ頑張ってIMAXに足を運んで視聴してもらいたい作品
  • ストーリーについては1度で理解できるものではない。できたらIQ200!しかし、アクションを始めとした映画ならではの醍醐味を存分に味わうことができ、後悔することはないとお勧めできる
  • 映画ファンも楽しめるし、私のように読解力が足りない人でも楽しめるはず。疑問がいっぱい残るので数人で行くのがおススメです
  • なんじゃこりゃ…と思ったらぜひパンフレットを買ってそういうことなのかー!ってなって2回目に行きましょう

観に行くまでの心境

COVID-19の影響もあってか新作TENETの宣伝として、ノーラン監督の過去作品が2週間ずつIMAXでリバイバル上映(再上映)されていました。
レンタルで視聴していて好きだったインセプションとインターステラーを観に行ったのですが、2つとも「まだ自分は本当の作品を観れていなかったんだ…」というあまりの衝撃を受けて、TENETは絶対IMAXで観るのだと心に決めていました。
ただ、彼の作品なら妄信的に何でも好きというわけでもなく、例えばダンケルクは私の共用不足もあってそこまで響いていませんでした。よって、気持ちをニュートラルに、期待値を上げすぎないようにしながら臨みました。

私が過去に見たノーラン監督の作品の感想

 


IMAXと映画館について

一緒に見に行く方に「せっかくなら池グラ行きますか・・・?」と誘われて、ちょっと遠いけど是非行きましょうとなりました。池グラとは、池袋サンシャイングランドシネマのことで数ある映画館の打ちの1つです。

ここで少しIMAXとは何かを簡単に紹介させてください。
IMAXとはいわゆるプレミアムスクリーンのブランドの1つで、通常の劇場よりも高画質・高音質を売りにしています。映画の大人料金は1900円ですが、IMAXでは2500円と少し割高になっているのが特徴です。

IMAXが導入されている映画館は増えてきており割と都市圏に出ればみることができるようになってきました。では、それなのになぜ"池グラ"なのか? これはIMAXにも実は種類が3つほどあるというややこしい事情があります。IMAXが日本に初めて導入されたのは2009年頃らしいです。(Wikipedia参照)。もう10年近く経ちますからその後に似たようなプレミアムスクリーンの競合が出たり設備的な古さが出たりしました。そのため、IMAXも進化しておりバージョンがいくつかある形になっているのです。

池グラは、日本に大阪と東京の2つしかない最新のIMAX「IMAXレーザー/GTテクノロジー」を体験できる映画館なのですっ。
なお、このGTテクノロジーはスクリーンサイズに特徴がありビルの高さ6階建てに相当するバカでかいスクリーンを有しています。劇上に入ったときは壁がそそり立っているのを感じました。スクリーンサイズの大きさにより没入感を高めるのが狙いなわけです。

他のIMAXシステムも含めてこちらの記事がコンパクトで分かりやすかったのでリンクを貼っておきます。
今さら聞けない⁉︎ IMAXってなんだろう【知っておきたい映画館のこと】 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)
https://screenonline.jp/_ct/17369818/p2

GTテクノロジーは、国内にたった2つしかないため視聴に行くのが難しいところです。一方で、従前のグレードアップの位置づけである「IMAXレーザー」が導入されている映画館は増えています。こちらは、今の設備をグレードアップすることで実現できるため回収工事を進めている劇場が多いです。
「IMAXレーザー」とは、4Kレーザープロジェクターとサラウンドシステムが12chであることが特徴です。従前のIMAXと比べるとコントラストや明るさに差があります。また、音響面でも12chになることで音のつながりが劇的に改善されています。都市圏に住んでいてIMAXの劇場を選べる方なら、是非グレードアップしたシステムのIMAXレーザーを是非体験していただきたいところです。

TENETをIMAXでみる理由

IMAXは、プレミアムスクリーンの1つですが、撮影からポストプロダクション(撮影後の編集)についてもフォローがあります。詳細は把握していないのですが、高画質・高音質を担保するためにクリエイターにそれらの機材やガイドラインが提供されているようです。

ノーラン監督はIMAXを好んでおり、これに合わせて作品を仕上げています。撮影もあほみたいに大きなIMAXのフィルムカメラを用いて撮影していることで有名です。IMAX上映されているものがすべてIMAXにふるふる最適化された作品ではないのですが、本作品に限って言えば間違いなくIMAXに最適化して作りこまれています。

クリエイターが意図したとおりに視聴できる環境がIMAXで、IMAXを意識して作られた作品をみることができる というのが特別なのです。

TENETの感想

ようやく本番…

みんなが口をそろえて言う通り、ストーリーと描写は意図的に難しさがあります。1度見ただけではさっぱりです。
一緒に行った方は教養があり、かなり多くの部分を正確に理解されていましたが、それでも「そういうことだと思う」という範疇で1度でしっくりできる体験ではありません。なお、当の私は本当にさっぱりでなんもよく分からないうちにすごい映画を見て、分からないけど良かった~となっていました。

はたして、そのような難解な映画が面白いといえるのでしょうか? 普通ならばNoなのですが、この作品は違います。分からなくても本当に大事なエッセンスは誰でも分かるようになっていて「観てよかった…!」と思わせてくれるものがたくさんあります。 例えば、次のようなものがあげられます。

  • 観たことがない逆再生シーンの数々。これを盛り込んだアクションシーン。ガンアクション、格闘、バンジー、カーチェイス、ヨット
  • 世界各国の圧倒的な情景
  • 難解な物語の中でも、シンプルに分かりやすいいくつかのストーリー

したがって、私としては、気負うことなく予算200億円がぶっこまれたど派手なアクション映画を観に行くぐらいの気持ちで劇上に行くのがおすすめです。


 ストーリーを追うことが全然できなかった私は、エンディングロールで「やべぇ、なんも分からねぇ…。でも、よかった…。とにかく解説が書いてあるだろうパンフレットを今すぐ買いたい」そんな心境になっていました。最後のそれは気付けよ みたいなところも気付かなくてみんながジーンとしてるシーンも実は分かっていなかったことがパンフレットを読んでから気付きました。ここで涙だばだば。
ただ、他の友達に話を聞くとそれもちょっと分かりにくくしてあるとのことだったので私だけではないはず。人生の中でみた作品の中で最も難解だと感じたし、わざとそうしているのが分かったのでそこは本当に興味深いです。それなのに、見てよかったと感じてしまうところがすごいと思いました。

パンフレットについて

パンフレットには、まさに私がこういうことであってる?ここが全く分からなかったのだけど… という点について9割近くフォローされた解説記事がありました。解説記事は公式な見解ではなく、あくまでもライターの見解によるものとされていますが、映画から読み解ける事実ベースで書いてあるので分かりやすく納得感があるものでした。

某オブジェクトが突っ込むシーンどうなってるの?みたいな部分をインタビューで触れられているので、内容がよく理解できた方でもお勧めできるパンフレットです。

パンフレットを読みながら思い返すと、ストーリーはそこまで難しくないことに気付かされます。むしろ、わざと分かりにくく表現していることが分かります。ここが本作の魅力の1つで、もう一度理解したうえで行きたい…!と思わせるところなんだと思います。どこまで狙って作っているのかは分からないですが、こういった部分が世界観や設定をより一層魅力にし、作品そのものの魅力をぐんと高めています。つまり、語りたくなる要素がいっぱいです。

最後に

そんなこんなで、すっかりTENETが気に入ってしまった私です。インターステラーも私のお気に入りの作品の1つですが、大変分かりやすく終わるのとは対照的な作品でした。難解でこんなの分かるか!と思った設定も紐解けばそこまで難しいものではなく納得感ある仕上がりになっています。しかし、単純に全てすっきりになるようにもなっていないので、ワイのワイのと語り合うことができるものです。1つの作品でこんなにあれこれ思いを巡らせて語れて心が動かされるなんてなんて素敵なことでしょうか。作品が持つ不思議な力を改めて感じることができる映画でした。