2017年4月25日火曜日

US配列のキーボードを使い始めた




長年使っててキーボードの調子が悪くなってしまったので、当時何を考えてたのかストックとしてUS配列のキーボードを抑えてたので取り出した。
最初は全然あわねー!と思っていたのですが、結局慣れてしまって難なく使えているのでこのまま愛用していこうと思う。

NGなポイントは
  • カタカナ変換を無意識に押す
  • まだ地味にやらかす。無意識にカタカナに直接してるはずなのにスペースキー押してるから候補が出てくる
  • 半角/全角キーを無意識に押す
  • 2日で慣れた。バインドはCtrl+Space
  • エンターキーのは場が小さいので誤爆しがち
  • 1日で慣れた

なれたけれど、積極的にUSキーボードを使いたい理由は今の所見つかっていない。
vimのコマンド体系はUS配列のほうがきれいなはずだけど、JPの時と快適さはさほど変わらず。

2017年2月18日土曜日

第20回 堀川1000人調査隊会議に参加した

第20回 堀川1000人調査隊会議を 平成29年2月18日(土)に開催します。
速報! 第20回調査隊会議を開催しました。

堀川とは、私が住んでいる名古屋を突っ切っている川のこと。
最初は汚い川だなぁと思っていたのだけれど、ちょっと調べると非常にユニークで関心を持ってしまった。
個人的に興味を持った点としては、川というけれど水源がないこと、潮の満ち引きに影響される感潮河川(かんちょうかせん)であること、名古屋城築城のために作られた河川であり歴史があること。などが挙げられよう。
さらに、市民活動として堀川2000人調査隊なるものが存在し、これが10周年だという。
本会は半年に1度の活動報告とその他のイベント、そして、日常的な観測者のレポートで構成されているそうだ。

行政もまたこの活動を注視しており、ここで取りまとめられた観測結果は河川の予算編成にて参考にされているそうだ。
河川の整備というのは市民がどうこうできるものではないが、その効果の継続的な観測を感心ある市民が行うことは非常に有意義で、費用面からも効率が良い。
堀川はその性質上、ドブ川になりやすく見た目や匂いで難があったがずいぶん改善してきているという。
このような活動の賜だと思う。

この活動に参加するには、メール等で参加の旨を送り、ホームページ上で定点観測結果を送るだけでよいそうだ。
また、フォーマットは問わずに河川付近で観られた野鳥などの写真も受け付けている。
まだ、自分は具体的なアクションができていないけど何か関われたら良いなと思っている。


2017年2月15日水曜日

IoTLT名古屋 vol.6 に参加しました

名古屋版IoT縛りの勉強会 ! IoTLT名古屋 vol.6
https://iotlt.connpass.com/event/48770/
初めてLTというのをやった気がする。タイマーきっかり5分で話せてよかった。
あんまり受けないだろうなぁと思いつつ、みんな知らない部分だろうから知ってもらえたら良いなと思って行った。
昨今のIoTはWeb系の流れがあるというのは知っていたけどそれを肌で感じることができたのは大きな収穫だった。
当日の感想はまとめたのでそちらということで。


2017年2月13日月曜日

マイナポータル 国が個人情報ストアになってくれたら嬉しいのでは?という妄言

https://www.facebook.com/dnobori/posts/1172323802844257

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/myna-portal.html

企業が使うにはここは費用を請求しても良いのではないか?
例えば、1万件までのクエリーは無償だが、それ以上は1回あたりいくらなど。
こうすれば、公共性を確保しつつシステムの維持費の足しになるし、受益者負担の原則にも則する。

公的証明という観点では既にEVSSL証明書が該当すると思うけれどひたすら高いし求めてるのはそうじゃない感がある。

例えば、銀行やらクレジットカードやらとにかく名前と生年月日、連絡先の住所ぐらいは聞かれる。
引っ越しするとなると登録しているサービスに全部変更のお願いを出さねばならない。
引っ越しという行為そのものもそれなりに大変だけど、それ以上にその周りの話も大変なのだ。

マイナポータルで変更したら、一括で変更が出来たらこれは便利だ。
たいてい、本人確認と住所が正しいかチェックするために多くの人は免許証のコピーなどを送るはめになっていたりすることがある。
公的機関による証明で更新ができればその辺りも確実に行えるので、企業側にもメリットがあるはずである。


2017年2月10日金曜日

Discoverd Weekend Amulet at Duolingo


I wrote that forgot to continue daily Duolingo.
Bought Streak Repair of Duolingo

I've continued to learn using Duolingo.
I looked the item when I run it this morning.

The item is "Weekend Amulet".
Weekend Amulet is annoying
https://www.duolingo.com/comment/19854231

If it showed the item last weekend, I didn't spent money.
However I did not regret.

Thank you

2017年2月5日日曜日

Bought Streak Repair of Duolingo


Do you know Duolingo?
It's application of learn languages and free.
It's one of my favorite application and I learn English.

I've learned for 45 days. but, today I forgot to learn.
Of course, I was going to learn.
I went to Karaoke and I watch a movie while ate dinner at my friend home.
I completely forgot it. because I was exciting and wonderful holiday.

When I realized, Time is tomorrow...

I open Duolingo and app showed dialog about "Streak Repair".
Streak Repair is literal meaning.This price is 560yen(about $5).
I was saved. It was truly inadvertent.


You can see discussion about the function.
https://www.duolingo.com/comment/15196374

Thank you for Duolingo team.
I can continue to learning. so it's basic free.

2017年2月4日土曜日

日産のリーフとノートe-powerを試乗した

人生初めて車屋さんに行って試乗してきました。
まず試乗ってどうすればいいのか?とかどんな感じなの?とかもう全く知らないのでドキドキでした。
ちなみに、車を買う予定は今のところ全くありません。なんて迷惑なお客だ。
試乗の動機としてはe-powerのシステムがこうゆうのを待ってたぜ!という気持ちからです。
ハイブリッドって最初だけでその後の巡航は基本ガソリンで普通の車って感じで面白みがないと感じてたのです。

試乗した感想

ディーラーの周りをぐるっと回る感じで10分弱でしょうか。
名古屋市内なのでまぁ特に何か試せるという感じでもありません。普通のストップアンドゴーですね。

NOTE e-power

ガソリン車だけれども、モーター駆動というシステムを採用した車。
始動すると、いつもどおりエンジンが稼働しますが、走り心地は電気自動車と同じでグーッと加速します。
時速60キロまでスーッと入っていけるのはいいですね。
加速してるのにエンジンの音は発電オンリーなので一定の音です。最初は違和感がありましたが、15秒で慣れます。
静粛性能が良いと宣伝されているようですが、個人的にはそこはあまり良くわかりませんでした。

ブレーキも快適なのですが、この車、ドライブモードをECOにするとブレーキを使わなくても止まれてしまうのです。
これ、めちゃ便利。超快適。緩めるとそれに応じて回生ブレーキが発動して離すと完全にブレーキまでされます。
ブレーキランプは連動して点灯しているそうです。
ペーパードライバーとしてはブレーキは意図的に点滅させたいところなのですが仕方ないですね。
一般的なエンジンブレーキはどうしてもギアの都合でガクつくような挙動をするというか、ブレーキの度合いを伝える術がないです。
回生ブレーキをアクセルペダルを通じて自在にコントロールできるというのはかなり快適ですよ。
具合はある意味システムが上手にコントロールしてくれますから、ペーパの自分でもクッションなく止まるのが簡単にできます。
さて、これだけで相当に惹かれるのですが欠点としてはオプションでもクルーズコントロールがないところ。なんでやねん。


LEAF

e-powerのあとに乗りました。一番今、販売に力を入れてるそうです。めっちゃWeb広告出てくるもんな。

まず始動しても音が何もしない。ACCにしちまったか?と誤解しますが、こいつ全部電気でした。
走り心地という観点では先のNOTEと同じように感じました。あとから調べたら同じモーター使ってるのですね。
エンジンの音はしないので静粛性という点では圧倒的です。

個人的に微妙と思ったのがブレーキですね。どうにも重ったるいのです。
なんでやーと思って調べるとバッテリーが重いんですね。重ったるいというより本当に重かった。
カタログみると250Kgちょっとe-powerより重い。大人3人ちょっと重いから結構な差だと思います。
e-powerのようなワンペダリングできれば重ったるさを感じるのが軽減されたのかな?まぁ重いのは良くないです。


試乗するまで。した後。

自分の知っている範囲に大きめのディーラーがあるのを知っていたので、そこに自転車まで行きました。
予約も特にしなかったのですが問題ないようです。営業さんが他のお客さんを対応していたので15分ぐらい待ちましたが、その間はカタログとか見てました。
個人情報を所定のペーパーに書いて走らせてもらうことに。

終わったあとは見積もりとりますか?とか聞かれたり、色々質問したり。
LEAFの方は車代が高いものの、様々な優遇が受けられるのでトータルではe-powerぐらいになるよ。電気のほうがガソリンより安いよ。と言った営業を受けました。
通勤とかライフスタイルがもう少し固まっていればLEAFも十分に現実的な選択肢なんだろうなーと思いました。

その他

調べてたらこんなポストを見つけたので貼っておきます。
「日産ノート e-POWER」 (2) リーフ・テスラとの驚愕の比較データ | TARORIN.COM
ドライブモードのECOは”ワンペダルドライビング”というものだそうです。勉強になりました。
加速度は同じっぽいというのもグラフで示されてますね。体感と一致しててよかった。

2017年1月31日火曜日

海外の月額課金制のサービスが高く感じるから、ビックマック指数っていうのがあったなと思いだした

お手軽に食べられて、しかも色んな世界で販売されているビックマックの価格はおいくらか?で雰囲気が分かるというもの。
細かいことはWikiPedia参照
ビッグマック指数 - Wikipedia

世界のビッグマック価格ランキング - 世界経済のネタ帳
今、見た限りだと日本は370でアメリカだと575らしい。

エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約 に登録した

エクスプレス予約とは、年会費1,000円で新幹線の割引とネット予約が受けられるサービスです。
名古屋から東京で指定席だとだいたい1000円安くなります。
どれくらいお得になるかはここで調べることが出来ます。EX-IC運賃ナビ|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

片道だけで年会費は回収できるので、定期的に出張したり、実家に返ったりする私にとってはお得です。
なんで、もっと早く作っておかなかったんだorz(名古屋来て1年以上経っている

クレジットカードの発行が実質必要ですが、ブランドが3つから選べるので普段使いのものと別にしておくと都合が良いです。
ETCカードなども発行手数料こそかかりますが、維持費はかかりません。QuickPayとかも申請できるみたいで潰しが結構効きそうです。


発行までの手順はまぁ書いて送るだけなんですけど、めっちゃ時間がかかりましたがな…
ネットで申し込みも出来るのですけど、紹介キャンペーンを使うと1000円分のポイントがもらえるということで。
紹介を受けるには、紹介してもらう人が電話してクーポンをゲットしなければなりません。電話の受付時間は 9:30 ~ 17:00とまた微妙であれこれ本人確認として聞かれるそうです。
しかも、クーポンは郵送で送られてくれてきます…。

  • 0日 - 紹介の電話をかけてもらう
  • 6日 - 申込書が届く
  • 7日 - 書いて郵送する
  • 12日 - 申し込み本人確認の電話が日中にかかってくる
  • 20日 - クレジットカードが届く
  • ここからICカードはなくともネット予約は出来る。
  • 26日 - EXICカードが届く

モバイルSuicaだとコンパクトにまとめられるっぽいですが、残念ながら端末が手元にないという感じです。
EXICカードにしろ、QuickPayにしろ、クレジットカードにオールインワンされていたら良いのになーと感じました。

この辺は全部トークンが発行できるようになってNFC出来るようになれば最高っ。ってところでしょうか(脱線)

2017年1月22日日曜日

初めて深夜バスというのを使った

3000円で新宿から名古屋に帰れました。
新幹線だと1万円ちょっとかかるから破格ですね。
12時45分に出発で朝の6時頃到着だったかな。

Qt勉強会を終えて日曜日に自宅で少しばかイベントがあるので帰りたいなーと思って。
新幹線だと終電がぼちぼち速いのでどうしたもんかと思っていたら深夜バスという選択を思い出した。

新宿のバスタから出発だったのだけど、これがどこから出発するのか分かりにくくて困った。
掲示板をにらめっこしてれば見つかる。

普通のバスでUSB充電などは無し。でもフットレストは装備されてた。毛布も置いてあった。
遮光カーテンで前の方もしっかりしめられていて真っ暗。疲れてたし寝れました。
困ったのが窓際で冷気が右肩にガンガンあたって寒かったこと。高速のトイレ休憩が2回あったけど隣の人は爆睡して外に出れなかったこと。
この2点ですね。

後は寝れたけどやっぱり寒かったこともありちゃんと練れてないこと。

今後も使うか?という点では土曜日の深夜に出発するならありだけど、そのまま仕事に行くとかは無理だなという感じ。
それならば、日曜日もしっかり遊ぶなりして新幹線で快適に帰るほうが有意義っぽい。

2017年1月21日土曜日

The 決断 を読んだ


The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法


当たりの本だった。
読みやすくてスッと入ってくる内容。

タイトルからは決断力とか判断の仕方。みたいな内容を想起させるがちょっと違った。
どちらかと言うと、どうしたら幸せに生きられるか?というのに近しいものだった。

決断というか、行動原理として体・心・魂の3つがあって、魂に従うべし。というのが分かりよくて納得感があった。
魂という文字面から宗教臭く感じることもあろうが、そうではなくて行動原理的なところで説明がなされているので、
誰でもあーたしかに。と思えるものだと思う。

ちょうど自分が少し悩んでいる時、電話で聞いたら
「うーん、とにかく思った通りにするしかないよ。」みたいな答えを聞いて、それが難しいんだよなぁと思ったことがある。
彼女自身もそんなこと聞かれてもなぁ…。みたいなニュアンスで答えてくれて、それまた印象的ではあったのだが。
本書によれば、それはどうも魂による決断とかそんなあたりっぽいと感じた。

本書では、決断する機会がないと感じている人にもしっかりしたメッセージがある。
今、不満に感じていることはないか?とか。
すなわち問題や課題を見つけるところからしてみましょうと丁寧に書かれている。
決断力とかいうと、もう課題が明確だったり前提条件が全て用意できてたり、また、そうゆう条件を明文化・数字化しましょうだったり
いわゆるテクニック的なところを主眼した本も多いが、この本はそうではない。

自分は今、新規事業部に所属しているのだが、偶然にも本書の中で新規事業に向いている人・向いてない人の話とかも書いてあった。

あと、お金は絶対貸さない方が良いと割りと唐突だが書いてあったのも印象的。
これは祖父・祖母からも、両親からも言われてた。
お金を貸してと言われるのは人生、一度ぐらいあるらしい。幸い、自分は今のところない。
その理由が2行程度だが簡潔に印されていて、これはなぁと思った。もとより、貸す気はないのだが、貸してはいけないと本当に思えた。
ちなみに、円満にかわす方法も示されているあたりに著者の人柄を感じる。

Qt 勉強会 @ Tokyo #43 に参加した。

Qt 勉強会 @ Tokyo #43

熱海で旅行してそのまま、こちらに参加
記録によれば前回の東京の参加は2015年の2月とある。約1年ぶりですか。
Qt 勉強会 #20 @Tokyo に参加した
10人以上いると人がいっぱいいる〜という感じ。久しぶりに会えた人もいて嬉しかった。しゃなはすさんとか超絶久しぶりだったけど、ほとんど話せなかった。
頑張って足を運んだのは日程的に調度良かったからというのもあるし、のりつなさんが来るからということもあった。
さてはて…

もくもくの間は有給中にSlackで飛んできた気になる内容を個人的に調べた。15時頃にジョインできたのでコードをサラッとみることしか出来なかった。無念


懇親会はいつも通り美味しい鬼平で。 食べたものが1年前とそんなに変わってないのが笑ってしまった。でも、これが良いのだよなー

2017年1月20日金曜日

熱海というか伊東に行った

新幹線:7890円
レンタカー6000円

熱海から東京:3470円
東京から名古屋(深夜バス):3010円

宿代(1泊)17500円

さわやかに行ったり、旅館でくつろいだり、ドライブしたりした。
家族で二人旅行というのもお初だった。彼女ではないんだよなー(遠い目
美味しいご飯と無駄にゆったりした時間をくつろげて満足。温泉は熱海じゃないので温泉っぽい感じではなかった
この後、東京に行ってQt勉強会に参加した

2017年1月16日月曜日

まんがで身につく 続ける技術 を読んだ


まんがで身につく 続ける技術 Business ComicSeries

何か続けるにはどうしたらいいか?という自己啓発・HOWTO本
帯によれば、やる気がなくても努力しなくても続けられる。がキャッチコピー。
マンガ形式で内容もかなり絞ってあるので20分ぐらいで読むことは出来る。
だけど、理解しようとするとどうゆうこっちゃ。というのが意外にあって真面目に読むともっとかかった。

著者が確立した行動科学マネジメントというものが記されていた。

行いたいことを2つに分類するというのは初めて知った。
過剰行動・不足行動という風に分類されていた。前者はやめたい行動で、後者はやりたい行動だそうだ。例えば、スマホゲームをやめたいとか、ランニングを続けたいとかになる。
それぞれは別のアプローチが必要でそれによって、達成しやすくなるというものだった。
端的にはやめたいことにたいしてはきっかけを潰していく。(アプリを消す。DMを消すなど遠ざける)
続けたいことは、きっかけを増やす。(シューズを目に入るところに置く、回数券を買ってしまう)

上記に上げたようなのを分析するためにフロント・アフター行動リサーチというシートに書き出してみるなどの手法も提示されていた。

最後にメジャーメント(記録をつける)、スモールゴール(中間目標を作る)、成果を他人と共有するなどが示されていた。

自分の振る舞いを分析して、どこにモチベーションがあって飴と鞭は何が適当かなどを探るのは効果的だと感じた。
一方で、自分が立てた目標を達成できるかどうかは別の要因も大きいと感じる。適切なプロセスで適切な努力が必要なことも多いからである。
本の中では指標化しましょう。というところでそこら辺をキャッチアップしてるのかな?

2017年1月13日金曜日

QtCreatorのプロジェクトの設定を共有したい





http://doc.qt.io/qtcreator/creator-sharing-project-settings.html
.pro.userファイルとかその辺のお話ですね

.pro.userはgitignoreしておいて、必要なのを.pro.sharedで管理するのが良さそうです。

2017年1月5日木曜日

Takaoフォントがリリースされていた

15.03がブランチ名でバージョンは00303.01っぽいです。
https://launchpad.net/takao-fonts
以上。

経緯としては
フォントがないなら、インストールすれば良いじゃない!しかも、freeなフォントだし。。
Ubuntuで作ったODPでTakaoフォント使っていて、足並み揃えたいとかその辺の事情ですね。

まず、本家(Upstream)はどこだ?というところを調べると次でした。
上記のlaunchpadでした。

それでDownloadとかの辺りをみるとリリースが2015年3月とか新し目ではないですか。
Announcementsにも記載あり。
New release in March 2015 on 2015-03-09

Takaoフォントはずっと使っていたので、変更が入っているのは意外でした。
というのも、フォントは一度作ったらそんなに変更することがない類だと思うので。
そう思うと、何が変更されたか気になってきちゃいますよね。
Launchpadで管理されているのでそれはマイルストーンというので確認することが出来ます。
今回は5つのバグが修正されたことが分かります。
https://launchpad.net/takao-fonts/+milestone/15.03

ちなみにDebianはもちろん追従してました。
http://metadata.ftp-master.debian.org/changelogs/main/f/fonts-takao/fonts-takao_00303.01-1_changelog

普段当たり前に使っていているものも、こうしてリリース作業がなされてディストリビューションに取り込まれて、
そしてようやくお手軽に使えるようになるんですね。
ありがたいことです。

LibreOfficeでフォントを埋め込む方法

ファイル -> プロパティ -> フォントのタブ
フォントの埋め込み
ドキュメントにフォントを埋め込む
のチェックボックスを有効にする。

ただし、当然ながらこれをやるとフォントの分、容量が膨らみます。
手元だと2.8MBの資料が8.2MBになりました。
ちなみに、チェックボックスを外してやると容量は正しく元に戻りました。

埋め込むのはImpress,Writer,Calcで出来ることを確認しました。
動作確認はVersion5.1 Ubuntu16.04に同梱されているものを使いました。

自分は普段はUbuntuでLibreOfficeを使っています。しかしながら、発表とかはWindowsのパソコンを使わなければいけないことも多いわけです。
クロスプラットフォームなLibreOfficeならWindows版もリリースされています。
しかしながら…、フォントが異なるとだいぶ印象が変わってしまいます。


https://ask.libreoffice.org/en/question/40988/how-to-embed-fonts-in-43/